酵素を取り入れて健康的にファスティングダイエットをしよう

ダイエットするレディー

ダイエット食品を使う

飲料

酵素は糖質の分解を促進する作用を持ち、ファスティングダイエット中には特に役立つ成分です。デトックス効果も高めてくれるとして、酵素ドリンクは現在人気です。美容成分が含まれる酵素ドリンクをファスティングダイエット中に利用すれば有効成分が吸収されやすく、より高い効果が得られます。

詳細を確認する

副次効果のあるダイエット

ジュース

水と3時間に一度程度の頻度で飲用する酵素ドリンク以外、3日間に渡って一切の飲食を行わないという断食によるダイエット法がファスティングダイエットです。ファスティングダイエットは痩せるだけでなく美容面で良い影響を及ぼしたり、便秘の解消に繋がったりするデトックス効果も伴っているダイエット法として女性を中心に人気が拡大しています。しかし、ファスティングダイエットは3日間に渡って酵素ドリンクと水以外の飲食物を摂取しないため、胃腸をはじめとする体にかかる負担も決して少ないものではありません。特に3日間の断食の本番期間の内、2日目がピークとなることの多い好転反応はデトックス効果が現れている証拠であるためポジティヴは兆候ではあるものの、吐き気や発熱、下痢などの症状を伴う場合があり、個人差はありますが、人によってはとても耐え難い症状に陥り、水や酵素ドリンク以外のお粥の様な消化の良いものを摂取して断食を中止すべき場合もあるのです。こうした体への負担の大きいダイエット法だからこそ、体への負担を軽減することに加え、ダイエット効果を高める意味でも適切な段取りを順守することが大切なのです。

ファスティングダイエットによる体への負担を最小限に留めつつ、ダイエット効果を高めるために大切なことが、断食の本番期間だけでなく、その前後の期間を適切に過ごすことです。ダイエットの本番期間の直前の時期の適切な過ごし方は、最大で5日程度の期間を準備期間に充て、その間は徐々に通常の食事から軽いものにシフトしていき、本番前日の夕食は軽食程度に済ませることです。こうすることで、水と酵素ドリンクしか摂取しない期間に向けて胃腸を慣らしていくのです。同様に本番期間の直後の時期の適切な過ごし方は、やはり最大で5日程度の期間を取り、本番3日目の翌朝の朝食は重湯のみ、その後お粥、豆腐などの消化に良いものを摂取するという流れで胃腸に負担をかけずに徐々に通常の食事に戻していくことが目的となるのです。ファスティングダイエットは、こうした適切な段取りを把握し、実践することで体への負担が軽減される上により高いダイエット効果が期待できるのです。

絶食によるダイエット

腹部

ファスティングダイエットをする時に酵素ドリンクを摂取すると、ダイエット時の栄養不足を補えます。酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットは女性の間でブームになっています。今後も酵素ドリンクでファスティングダイエットをする女性は増えると予想されます。

詳細を確認する

プチ断食に発酵パワー

野菜

最近流行りのダイエット、ファスティングは1日から3日間程度の短期間で行うプチ断食です。通常の固形の食事は取らないので、この間の栄養補給はとても大切です。デトックス効果もあり栄養面でもすぐれた酵素ドリンクがファスティングには最適です。

詳細を確認する

Copyright© 2016 酵素を取り入れて健康的にファスティングダイエットをしよう All Rights Reserved.